« 「学校より塾や予備校が優秀」 | トップページ | 郵政法案11日に衆議院で採決 »

2005年10月 8日 (土)

健康管理

健康の有り難みは、健康ではない状態になって初めて理解できる人が多いですね。そうでない人もいます。常に適切に健康管理に気をつけている人、その対極的な人。いろいろですね。
ところで、健康管理に励んでいるようでも慢性的なことには鈍い人が見られます。個人的にはその人がそのツケを負うわけですが、国の話になると大変なことになります。
最近のアスベスト堝もその一つですね。症状が出るまでの期間が長いということが放置された最大の理由でしょう。たばこの件でも。
これは、教育におけて「適切な想像力」「判断能力」などの部分が軽視されてきた結果かも。
健康管理なんて長期にわたって適切におこなってこそ効果があるのですが、今は即効性を求めすぎですね。即効性は治療の範疇のように思います。
健康管理は持続的にがよいと思います。

|

« 「学校より塾や予備校が優秀」 | トップページ | 郵政法案11日に衆議院で採決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140584/6308941

この記事へのトラックバック一覧です: 健康管理:

» アスベストで土壌改良 [西やんのNPO奮闘記]
昨日の第31回労働安全衛生学校で、民主党の五島正則議員からショッキングな話しが飛 [続きを読む]

受信: 2005年10月 9日 (日) 09時13分

« 「学校より塾や予備校が優秀」 | トップページ | 郵政法案11日に衆議院で採決 »