« 人工飼育のコウノトリ5羽を放鳥 兵庫県豊岡市 | トップページ | 在外被爆者手当、再び認める 福岡高裁 長崎の控訴棄却 »

2005年9月25日 (日)

「教えて 禁煙のコツ」怖さ知って 生活改善

これは本日の日経健康面の見出しです。
記事の内容は「喫煙者」向けみたいです。
紹介されている本は、アレン・カー著「読むだけで絶対やめられる 禁煙セラピー」’KKロングセラーズ)です。
本の内容は、「禁煙は決して難しくない」との考えに立って、煙草をやめたいと思う読者に「どうしてたばこを吸うのですか」と、繰り返し問いかけていくものだそうです。
実際、喫煙による損失では「食事が不味くなる」「血液の酸素運搬力が減少して持久力が低下する」ということがすぐに起こりますね。ニコチン中毒になるということと引き替えに食事が味気なくなり、持久力を低下させるのです。ワインの香りも判らない。刑事コロンボの「別れのワイン」でタバコをコロンボは注意されていたし、非喫煙のカッシーニ氏は非常に微妙な味の変化も捉えていましたね。
「怖さ」が慢性でゆっくり進行するために「ニコチン依存症」にはまりこむわけですね。喫煙者がストレスを引き起こす原因は「ニコチン切れ」です。ニコチン依存症になっていない場合は起こりませんよ。自らの行動でストレスをたぁめているのですね。
ストレスは、血管に悪影響を与えます。ニコチンも一酸化炭素も血管に悪影響を与えます。喫煙すれば、血管を傷めつけていることになりますね。
非常に多くの有害物質が含まれていますね。それも、副流煙は主流煙より多くです。主流煙でこれだけの害があるのですから、副流煙はもっと大きな害を与えていることになりますね。外国の研究で、ベランダや換気扇のところでの喫煙は受動喫煙対策にならないという結果が出ているそうです。
喫煙のメリットとは何なのですか。ストレス解消とかいいますが、そのストレスの原因は「喫煙」です。よく考えてみましょう。
まだ、喫煙したことのない人は、たばこには手を出さないことです。これが一番の対策です。

|

« 人工飼育のコウノトリ5羽を放鳥 兵庫県豊岡市 | トップページ | 在外被爆者手当、再び認める 福岡高裁 長崎の控訴棄却 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140584/6111944

この記事へのトラックバック一覧です: 「教えて 禁煙のコツ」怖さ知って 生活改善:

« 人工飼育のコウノトリ5羽を放鳥 兵庫県豊岡市 | トップページ | 在外被爆者手当、再び認める 福岡高裁 長崎の控訴棄却 »